メギド72 祖50:フルカスのキャラストーリー感想【ネタバレON/OFF有】

キャラストーリー感想

こんにちは、ハルカゼです。
今日はフルカスのキャラストーリー感想を書いていきたいと思います。

注意点

・ネタバレON/OFFボタンを設置しています。まとめにもネタバレを含みますのでご注意下さい。

フルカスのキャラクター紹介


戦闘大好き、恐怖のバイオレンスビューティー。
女の子らしい可愛らしい服装と裏腹に、「○○だ」といった男口調で話すギャップに最初は驚きました。
チュートリアルガチャから排出されるので、長くお世話になっている方も多いのではないでしょうか?私もその1人です。

キャラストーリーネタバレ(全6話)

第一話

【ネタバレON/OFF】

ある日ヴィータ達の戦場に現れたフルカス。
戦うことで渇きを癒し、鬼のような強さを見せる彼女は、ヴィータ達にとっては悪夢のような存在だった。

次々と倒れていく兵士達だが、ただ1人立ち向かったものがいた。
フルカスと対峙した兵士レオは、その強さに圧倒されながらも「こんなに美しい人のどこに力があるのか・・」と呟く。

それを聞いたフルカスは武器を収め考え込むような仕草を見せる。
不思議に思ったレオに対し、フルカスはこう告げる。

「・・・どうやら私は、貴様に恋をしたようだ」


どうやらフルカスは美しいと言われて初めて自分を襲った感覚を恋だと思ったらしい。
戸惑うレオに対し、フルカスは拒否権はない!と高らかに告げるのだった。

第二話

【ネタバレON/OFF】


レオのことをダーリンと呼ぶようになったフルカス。
ダーリンはやめてくれ!とタジタジのレオ。

レオが守っている街に帰ろうとした2人の前に街の兵士が現れ、レオのことを「罪人の息子」と罵り出す。事情は分からないが、レオは死にやすいよう将軍によって最前線に駆り出されたようだ。


好きな者を侮辱されたフルカスは怒り、兵士をボコボコにする。
誰かのために湧いた怒りという初めての感情に戸惑いつつも、レオは自分のために怒ってくれたことを感謝し、少し2人の距離が縮まったようだ。

第三話

【ネタバレON/OFF】

レオの父はかつて街の領主だったが、現在の将軍がクーデターを起こした際に母親と共に反逆者として処刑されたらしい。
レオは命は奪われなかったが、将軍の飼い犬として罵られながらこき使われている立場。
しかしいつかは将軍から街を取り戻すという希望を持ち、強く生き続けていた。


明確な生きる理由を持つレオをうらやましいというフルカス。
生きる理由がないから戦いに没頭していた彼女は、恋が渇きを満たすならば、生きる理由になるのではと考えたのだった。


そんなフルカスの話を聞き、レオもフルカスの想いを受け入れることに決める。
2人の初めての共同作業としてフルカスが提案したのは、将軍をぶっ飛ばすことだった。

第四話

【ネタバレON/OFF】


レオは捕虜のフリをしたフルカスを連れ、将軍に奇襲をかけることに。
街に平和が戻ったら穏やかな暮らしができると語るレオに対し、フルカスは何か思うところがある様子。

そこへ将軍が現れるが、フルカスが本物だとは信用していない。
そんな将軍に対し、フルカスは腕試しを提案する。

フルカスVS精鋭部隊10名。しかし数の差をものともせずフルカスは敵を圧倒する。
フルカスを恐ろしいと思いつつも、どこか魅入られた様子のレオ。

第五話

【ネタバレON/OFF】
フルカスの強さを認めたものの、今度はレオと手合わせをしろという将軍。
殺し合いのフリをしつつ、フルカスから渡された短剣で将軍を攻撃する機会をうかがう事に。


レオと殺しあうことに幸福感を覚えるフルカス。
「私は貴様を・・」の後に何を言おうとしたのか、攻撃の手を止めたフルカスをレオが制し、勝利にわく将軍の隙をついて仇を討つことに成功する。

第六話

【ネタバレON/OFF】
協力してくれたフルカスに感謝するレオ。
「これからは君を幸せにすることが俺の生きる目的」だとフルカスに熱く語る。


しかしフルカスがレオの気持ちに応えることはなかった。
フルカスの心が動いたのは穏やかな時間ではなく、レオと剣を交えた時だけだったという。


「貴様に抱いていた感情は恋などではなかった」 と告げ、レオのことを心の底から殺したいというフルカスに対し、最初は戸惑いはあったけれど本気でフルカスのことを愛していたと叫ぶレオ。

本気の勝負に負けたレオは、命を落とす間際、「本当は戦っている間自分も楽しかった、自分達は似たもの同士だった」と、出会えたことに感謝して息をひきとる。


やはり渇きを癒すのは戦いだけ、先ほどの戦いで受けた傷が思いのほか深かったのか、胸の痛みを不思議に思いながらフルカスは戦場に戻るのだった。

まとめ


最初はギャグ的なストーリーかなと思いきや、最後は何とも寂しい気持ちになりました(´・ω・`)

フルカスはレオのことが好きだったんですよね・・
恋を恋だと気付かずレオを手にかけ、胸の痛みにも気付かないというポンコツっぷりに胸が締め付けられる、そんなフルカスが大好きです。

コメント

タイトルとURLをコピーしました